ブログ

歯の色の違いについて

▼目次

1.歯の色が人によって違うのはなぜ?

2. 日本人の歯は、欧米人に比べて黄色っぽい色をしているのはなぜ?

3. 当クリニックのホワイトニングと特徴

 

 

1.歯の色が人によって違うのはなぜ?

歯の色は人によって違っていますが、なぜでしょうか?

【歯の色には個人差がある理由】

先天的なものと後天的なものがあります。

➀歯の質の違い

髪の毛や肌色のように、歯の色にも生まれつき個人差があります。
エナメル質の厚さ、色、透明度や、象牙質の色の組み合わせにより歯の色が決まっています。

➁年齢

年を重ねると、表面を覆っているエナメル質が磨耗して薄くなることで、内側の象牙質が透けて見えることがあります。
そのため、歯が黄色に見えるようになります。

➂神経のある歯と、神経の無い歯

神経が死んでしまった歯が徐々に変色して黒くなってきます。

➃色の濃い飲食物により歯が着色している

コーヒー、紅茶、赤ワイン、お茶、カレーなどの色の濃い飲食物を摂取する頻度が高い場合、歯が黄ばみやくなります。

➄喫煙

タバコに含まれているタールという物質が歯の黄ばみを引き起こします。

➅口腔内の衛生状態

毎日の歯磨きが不足している場合、歯に汚れがたまってしまい、結果的に歯の黄ばみにつながります。
反対に強い力で磨きすぎても、歯のエナメル質が薄くなる原因になり、黄ばみにつながります。

患者様一人ひとりの口腔内の状況によって、最適な治療計画は異なってきます。
お悩みの方はぜひ奥州福島デンタルクリニックまでお越しくださいね。
 

 

2. 日本人の歯は、欧米人に比べて黄色っぽい色をしているのはなぜ?

白く美しい歯は清潔感があり、口元が美しいと自信をもって話すことができるようになります。
歯や口元の印象は第一印象に大きく影響しますが、歯の色は人種によって異なります。

欧米人の歯は白い、口元がキレイと感じたことはないでしょうか。
欧米人に比べて、日本人の歯は黄色っぽい色をしているといわれます。

【欧米人に比べて、日本人の歯は黄色味をおびている理由】
➀黄色人種である日本人は、黒人や白人に比べてエナメル質が薄い特性がある

黄色人種である日本人は、黒人や白人に比べてエナメル質が薄い特性があり、象牙質が透けて見えるため、歯の色は黄色っぽく見えます。

➁歯に対する意識の違い

欧米では歯の綺麗さは非常に重要視されていて、白くて美しい口元はステータスの一つとされています。
歯は自己管理能力の象徴としてみられるため、仕事面においても、プライベートにおいても綺麗な歯は魅力的です。
そのため、欧米人は歯への意識が高く、予防や審美を目的として歯科医院に通う方が多い傾向にあります。
欧米では黄ばんでいる歯は恥ずかしいとされ、口腔ケアやホワイトニングも積極的に行っている方が多くなっています。

対して日本は欧米に比べて、痛みや腫れたときに仕方なく歯科医院に治療に来るという方が多い傾向にあります。
日本でも、以前より歯に対する意識は高くなってきていますが、欧米に比べるとまだまだ歯に対する意識は高くはありません。

毎日歯磨きをしているから大丈夫と思っていても、落とせない汚れもありますので、歯科医院での定期的なケアは必要です。
口腔内の問題も早期に発見することができます。
美しく白い歯で、健康的に過ごすために、まずは第一歩を踏み出しましょう。

患者様一人ひとりの口腔内の状況によって、最適な治療計画は異なってきますので、お悩みの方はぜひ奥州福島デンタルクリニックまでお越しくださいね。

 

3. 当クリニックのホワイトニングと特徴

当クリニックが提供するホワイトニングメニューとその特徴についてご紹介します。

まず、当クリニックでは以下の3つのホワイトニングメニューを提供しております。

1. オフィスホワイトニング
2. ホームホワイトニング
3. デュアルホワイトニング(ホームホワイトニング+オフィスホワイトニングを組合せホワイトニング法)

それぞれのホワイトニングメニューの特徴について解説していきます。

➀オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯科医師や歯科衛生士が施術を行うホワイトニング治療のことを指します。
専用のホワイトニング剤を歯に塗布し、さらに光を照射することで、歯の色を白くすることができます。
オフィスホワイトニングでは医療機関歯科扱えない高濃度かつ漂白効果の高い専用のホワイトニング剤を用いて行うため、自宅で行うホワイトニングよりも速やかに効果を実感しやすいのが特徴です。

➁ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、患者さんが自宅で行うホワイトニング治療のことを指します。
まずは歯科医院にて歯型をとり、あなたに合う専用のマウスピースを作成します。
その後、歯科医院より処方されたホワイトニング薬剤とあなた専用のマウスピースをお渡しします。
マウスピースの内側に適量のホワイトニング剤を塗布し、一定の期間(通常は数週間)、患者さん自身が定期的にマウスピースを装着します。
ホームホワイトニングは、自分の好きな場所や時間で手軽にホワイトニングできますので、歯科医院で行う光を用いたホワイトニング(オフィスホワイトニング)より歯科医院に通う頻度は少なくて済みます。
ホームホワイトニングは、徐々に歯の色を白くすることができるため、自然な仕上がりが特徴です。

➂デュアルホワイトニング
(ホームホワイトニング+オフィスホワイトニングを組合せホワイトニング法)

デュアルホワイトニングとは、歯科医院から処方されたホワイトニングジェルを自宅で使用する「ホームホワイトニング」と歯科医院で施術を受ける「オフィスホワイトニング」を組み合わせた治療法です。
それぞれのホワイトニングのみを行う場合に比べて、組み合わせるデュアルホワイトニングではより高いホワイトニング効果が得られます。
デュアルホワイトニングの最大の特徴は、これら2つのホワイトニング法を組み合わせることによって、速やかに効果が現れるとともに、自然で持続的なホワイトニング効果が得られる点にあります。
また、両方の方法を行うことで、歯の表面だけでなく内部まで白くすることが可能となり、さらに美しく白い歯を手に入れることができます。

以上、当クリニックが提供するホワイトニングメニューとその特徴についてご紹介しました。
自分のライフスタイルや目指す歯の白さに合わせて、適切なホワイトニング方法を選択してください。
当クリニックでは、患者さんのご要望に合わせた最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にご相談ください。


監修
 院長・審美歯科担当 山田 恵理